2009年06月29日

初めてフラスタジオのちらしを見る

どんな習い事をしても分からない言葉がありますがフラは格別ふらふら

まずは初めてフラスタジオのちらしを見たときに分からなかったハワイ語。
これが分かればまずは第1関門突破exclamation×2



1 “スタジオの紹介”で分からない言葉

ハーラウ・フラ・オー・*****
【halau hula o *****】 ****のフラ教室

ハーラウ(又はハラウ)
【halau】 教室

クムフラ
【KumuHula】 フラの先生(師匠) kumuは先生と意味



2 “レッスンスケジュール”で分からない言葉

ワヒネ
【wahine】 女性

ケイキ
【keiki】 子供

クプナ
【kupuna】 老人、祖父母という意味ですが、年配者みたいな分け方のようです(45歳以上と明記しているスタジオもあり)

カネ
【kane】 on 男性





posted by hula-sapporo at 09:18| | Comment(0) | TrackBack(0) | フラで使う【ハワイ語】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。